RECRUITING INFORMATION

スピーディーかつパワフル!
世界でビジネスできる人材になれる環境がある! 丸善インテック 2012年入社 S.Y

ホーム > 仕事紹介 > 丸善インテックの仕事

海外進出に積極的で、スピード感のある会社を希望して入社

私が丸善薬品産業に入社したのは30歳のとき。「海外進出に積極的で、これからどんどん海外拠点をつくっていこうという商社」を第一として、「英語力のある人材を募集していること」「入社後すぐに実戦投入されること」「動きやすい規模であること」という私の希望にぴったり合うことが決め手でした。さらに、面接から決定までの期間も短く、スピード感あふれる対応も理想的でした。
私が入社した時期、ちょうどベトナムに駐在員事務所を出すという話が進んでいたのですが、数週間で開設! 予想通りのスピード感と、予想以上のパワフルさに驚かされました(笑)。
私自身も早速、台湾での電子材料事業の拠点立ち上げのため、現地に飛び、関連法規の確認や、効率の良い物流体制の確立、ベンダーをはじめとした販売に関わるネットワークづくりなどに奔走。大きな経験を積むことができました。
またその間に、丸善薬品産業から丸善インテックとして独立しましたが、事業領域や業務内容には大きな変更はなく、スムーズに移行することができました。

丸善インテック S.Yの写真01

信頼の深さはコミュニケーションの量で決まる

2013年7月からは、福山営業所に勤務。中国や台湾、韓国などから電子材料を輸入し、大手電機メーカーに納品、そこでアセンブリングしたものをまた輸出するというフローで、私は主に輸入を担当しています。日本とはビジネスのやり方も文化も違うため、最初は意思疎通がうまくいかず、苦労も多いです。それでも粘り強く交渉し、日本に来てもらって一緒に顧客企業に行ったり、日本で成功するには何が必要かをじっくりと話し合ったり、さらには食事をしながら仕事以外の話もして、互いの距離を縮めていきます。理解を深め、信頼してもらう方法は、コミュニケーションしかありません。どれだけコミュニケーションしたか、その量が信頼の深さにつながるのです。
「あ・うん」の呼吸で仕事ができるようになるまでには、やはり半年程度はかかりますね。いったん信頼関係ができれば、私が困っていると助けてくれたりもします。そういうときはやはりうれしいですし、やってきて良かったとやりがいを感じます。

丸善インテック S.Yの写真02

主力は20~30代と若く、活気にあふれた会社

丸善インテックは若い会社です。20~30代の若手が主力と、社員の年齢層も若く、非常に活気があります。
一方で、売上は大きく、急成長を続けています。
特に私たちが扱っている先端材料、高純度化学薬品、モジュール関連製品などはいずれもテクノロジーの進化のスピードが桁外れに速く、スピードが命と言っても過言ではありません。常日頃から、社内外に関わらずコミュニケーションをとり、情報を共有しておくこと。それこそが仕事の精度とスピードを高める唯一の、かつ世界共通の方法であると、最近、実感するようになりました。

グローバルに活躍するための素地づくりができる!

私の目標は、どこの国でもビジネスできる語学力と精神力を身に付けること。丸善インテックは、若いうちからいろいろなことにチャレンジする機会を与えられ、一人称でコミュニケーションする経験を実戦の中で積むことができます。グローバルに活躍したいと思う人にとっては、良い鍛錬の場となるはずです。
会社の名前や業種にとらわれず、ぜひ自分の思い描く理想に一番近い会社を、あきらめずに探してみてください。面接でも、自分の素直な気持ちを伝えていってください。きっと、その思いを受け入れてくれる会社が見つかるはずです!

丸善インテック S.Yの写真03

1日のスケジュール
1日のスケジュール内容