RECRUITING INFORMATION

営業の仕事・国内「ギブ・アンド・ギブ」でお客様の“お困りごと”を解決することで、ビジネスは無限に広がる! 国内営業職 2004年入社 F.A

ホーム > 仕事紹介 > 営業の仕事・国内

扱う商品も、お客様も無限!

商社を志望した理由は、メーカーと違って、扱う商品が無限であること。そしてそれはお客様も無限であるということを意味します。特に、丸善薬品産業は、化学品を柱とした複合機能商社なので幅広い業界と取引があり、多種多様な人と出会えるというのが魅力でした。
実際、私が所属する建設資材事業部では、二次卸業者にとどまらず、工場やエンジニアリング会社、装置メーカーなど、顧客の層も大きく広がってきており、日々新たな出会いがあります。
出会う人が増えれば、当然ニーズやお困りごとも増えます。それに応えられるようにと、従来の配管材に加えて、介護用のユニットバス、LED照明など、取扱商品の拡充にも力を入れています。

国内営業職 F.Aの写真01

メーカーとユーザーをつなぐ中で新たなビジネスが生まれる!

私の役割は、メーカーとユーザーである顧客とをつなぐこと。「商品を浸透させたい」と考えるメーカーの商品PR窓口であると同時に、"お困りごと"を抱えるお客様の課題解決に全力を尽くす相談窓口でもあります。
そのために、私が大切にしていることは2つ。1つは、メーカーとのコミュニケーションを密にし、常に情報を仕入れておくこと。もう1つは、お客様に対して「どんな商品が必要ですか」ではなく、「なにか"お困りごと"はありませんか」と尋ねること。ただ商品を売るのではなく、お客様の"お困りごと"を解決するのが、本当の営業の仕事だと思うのです。
例えば以前、他事業部からの紹介でお客様を訪問すると、「ごみを何とか圧縮できないだろうか」という思いがけない言葉が。早速、私は心当たりのあるメーカーに話を持ちかけ、商品化に成功。お客様と、メーカーの双方に喜んでいただき、私も大きなやりがいを感じることができました。
ギブ・アンド・テイクという言葉がありますが、私はあえて「ギブ・アンド・ギブ」でいきたいと思っています。「利を求めず人に尽くす」姿勢が、結局は"テイク"として返ってくるのではないでしょうか。
近視眼的に利益を追求するのではなく、誠実に、地道にコツコツと信頼を積み重ねてきたこと。それこそが、当社が120年を超えて存続できた最大の理由なのだと、最近になってわかってきました。

国内営業職 F.Aの写真02

将来の売上の柱になる分野を自分の力でつくりたい

この先も長く存続していくには、さらなるチャレンジが必要です。事業部同士の交流活発化をさらに推進して顧客の幅を広げると同時に、2015年には台湾へも事業を広げるなど、海外展開も加速させていきます。
当社は今、売上も急激に伸び、中規模企業から大規模企業へと脱皮を図る途上にあります。中規模であるがゆえの風通しの良さはそのまま、むしろ事業部の垣根を超えたコミュニケーションを強化しつつ、複合機能商社として成長を遂げたいと思います。その中で、ユーザーとメーカーの橋渡しをしてきた経験を活かし、事業部同士の橋渡し役として私も力になれたらと考えています。そして、将来の売上の柱になる分野を自分でつくりだしていきたいですね。

就職活動中の学生に向けて

やはり仕事は自分が"面白い"と思えるものを選ぶことが一番! 就職活動中は、苦しいこともあると思いますが、いろいろな会社、人との出会いを一期一会と思って大切にし、決断の糧としてほしいと思います。
また内定はゴールではありません。大切なことは内定を得ることではなく、入社した会社でいかに充実して過ごせるかです。ぜひ入社後のこともよく考えて、就職活動に励んでほしいと思います。

国内営業職 F.Aの写真04

1日のスケジュール
1日のスケジュール内容