建設資材事業部

ゴルプラ・ネオ

製品の概要

ヒートアイランド現象防止やCO2削減などの環境問題も、しっかりとアシスト。

工場やゴルフ場、公園などの広場や駐車場の緑化に新しいグリーン環境づくりをサポートする「芝保護ブロック」です。

環境に配慮したリサイクル製品です。
再生ポリプロピレンを原料にした射出成形品です。
耐荷重性に優れています。
強度のあるハニカム形状で形成されています。
組合せブロックタイプです。
製品寸法500mm×500mm×45mm(厚さ)の組み合わせブロック型。
芝の根を張りやすくしました。
ハニカムを形成する壁に半円状の切り欠けを配して芝の根を張りやすくしました。また、転圧により張り芝がブロック内部に入りやすい構造も備えています。

平面図 ※ゴルプラneo 寸法:500mm×500mm t=45

一般車両用緑化駐車場 標準断面 ※ゴルプラneo 寸法:500mm×500mm t=45

圧縮試験結果

圧縮箇所 A B
ハニカム中央に荷重 ハニカム中間に荷重
最大応力 24.7kN(3146kN/m2 24.7kN(3146kN/m2
T-25荷重安全率 6.6 3.2

※T-25荷重は472.5kN/m2とする
■試験条件:
(1)温度:23℃、湿度:65% (2)圧縮速度:10mm/min 負担方法:Φ10mmの圧入棒を垂直方向から負担をかけ最大応力を測定

施工手順

緑化駐車場 [ゴルプラneo]施工手順

  1. 路盤工仕上がりの確認
  2. 下部床土敷きならし・転圧
    ●転圧機械は小型振動ローラー・4tコンバインド等
  3. [ゴルプラneo]の敷設
    ●底の矢印の方向が駐車方向となるように連結してください。
  4. [ゴルプラneo]空間部に床土を入れて、レーキ等で軽くすりきる。
  5. 散水を行い、床土をブロック天端より1~1.5cm程度下げる。
  6. 芝を張り込み、ローラーで転圧、ブロックに圧入する。
    【芝に散水すると圧入しやすい】
    ●転圧機械は小型振動ローラー・4tコンバインドローラー等
    端部等はビブロコンパクター等を使用
  7. 張芝圧入後も十分な散水を行い、状況に合わせた養生を取る。
    ※2週間程度の車両規制・養生期間を設けることをお勧めします。

●早期解放をお考えの場合は工事施工担当者にご相談下さい。


  • ゴルプラneo組合せ状況

  • ゴルプラneo敷設区画

  • 芝敷設作業

  • 芝敷設後

  • 芝転圧作業

  • 芝埋込み完了
  • 下部床土は、仕上がり高さを確認しながら平坦に仕上げることでブロックの敷設が容易で、仕上がりのたがつきも少なくなります。
  • ゴルプラ空間部の床土は、砂質系の床土を選択下さい。粘性の強い土を使用すると、芝枯れ時や降雨時または降雨後にタイヤなどへ土が付着して周囲を汚したりすることも考えられます。
  • 敷設に適した勾配は約5%以下です。
  • 本商品を使用した緑化駐車場などでのハイヒール等の歩行には十分ご注意ください。

丸善薬品産業株式会社 建設資材事業部
(大阪)TEL:06-6206-5582  (東京)TEL:03-3256-5569
メールアドレス:golpla-neo@maruzen-chem.co.jp

Copyright (C) Maruzen Chemicals Co., Ltd. All rights reserved.